ダイヤモンドはいくらで売れる?

。ダイヤモンドは、金やプラチナのように品質が一様ではなく、ダイヤモンドの個体差が激しいため、品質によって相場がかわってきます。

ダイヤモンド買取を利用する

ダイヤモンドはいくらで売れる?

金やプラチナ、といった貴金属は、世界中で取引され、毎日相場が決まっています。

ヨーロッパの信用不安や、リーマンショックなどから、世界的な不景気の波は未だ払しょくされていないのが現状です。

投資家達は、株などの金融商品を保有し、元本割れのリスクを抱えるよりも、金やプラチナといった、値崩れの少ない、安全で手堅い商品へと資産を移しています。

そのため、特に金は世界的に高騰しており、注目が集まっています。

日本の場合は、円高のため、実際の金の価格よりも、かなり低価格で購入することができるため、金やプラチナなどの貴金属は、買い集められているという現状があるようです。

日本で購入し、輸出するのが、一番お得なのですから、貴金属の買い取り業者が増えていることも、うなずけます。

ダイヤモンドの場合は、金やプラチナとは異なった相場をもっています。

ダイヤモンドは、金やプラチナのように品質が一様ではなく、ダイヤモンドの個体差が激しいため、品質によって相場がかわってきます。

また、ダイヤモンドの場合は、市場の需要と供給のバランスからも、影響をうけます。

そういった意味で、実際に取引される相場があり、ダイヤモンドを売る場合は、取引相場から、買い取り業者の利益を差し引いた金額が、買い取り価格になるようです。

ダイヤモンドの大きさが、大きければ大きいほど、買い取り業者による買い取り価格にも差がみられるとのことですので、1カラット以上のダイヤを買い取ってもらいたい場合は、何社かに査定をしてもらった方がよいようです。